ハシマ ハンディタイプ検針器 HN−30 【送料無料】【代引き手数料サービス】

縫製品などに混入した針や折れ針などを検知・検針します。小さくて使いやすいハンド式検針器(検針機)です。 


アパレル会社・縫製工場・検品会社・学校など、多くの仕事場・現場で使用されています。
電池式なので、海外の工場でも使用出来ます。
もちろん、個人の方にも評判が良い当社のおすすめのハンド式検針器(検針機)です。

 

【用途】

●婦人服・子供服等のアパレル製品に混入された折れ針等の鉄片検出

● コンベア検針機、卓上検針機などで、鉄片等を探知した後の検出位置の特定


【特徴】

●鉄球φ0.8mmを検出。探知面より5mmの高さで、鉄球φ0.8mmを検知することができます。

●バッテリーセーブ機能
待機中はバッテリーが自動的にセーブモードに切り替わりますので、バッテリーの消耗を抑えられます。手に取ると自動的に電源が入り、すぐに検針を再開して頂けます。新設計の検出回路を採用しましたので、従来器に比べ大幅に消費電力を抑えられます。

●軽量化を実現
重さは従来機に対して10%カットの190g(電池込み)とより軽量になりました。さらに新デザインにより握りやすくなり、長時間の使用でも手に負担がかかりません。

●大型LEDランプ
大型のLEDランプを採用し視認性を向上させました。

●感度切り替えスイッチ
Hi/Low の2段階の感度切り替えスイッチを採用


【検針器の使用上の注意】

検針器は、検出面より離れるにしたがって感度が悪くなります。製品に検針機を擦る感じで円弧を描くように動かして使用してください。
(検針器を製品に擦る感じで使用しても、製品が汚れる・破れる事はありません。)
また、検針漏れのないように必ず製品の両面を検針してください。

テーブルの上に製品を置いて検針するとテーブルの中や裏にある釘などの金属に反応してブザーがなる場合がありますので、ご注意ください。

機械を振るとカチカチ音が鳴りますが、機械を動かしていないと自動に電源が切れる自動省エネモードのセンサーの音が鳴っています。故障や部品の破損ではありませんので安心してご使用ください。

金属部分に検針器をあてているだけでは機械が反応しません。磁場の変化によって反応する機械になります。必ず、製品・商品の上を軽く円弧を描くように移動させてください。



寸法 幅58*奥行195*高さ50ミリ
 重さ 190g(電池込み)

使用電源:単三乾電池(1.5V*2本)
*電源用の電池(2本)は付属で付いています

製造国:日本製

左の画像の矢印部分(>)をクリックすると検針機の
使い方を動画で見る事が出来ます。


● ポータブル式検針器などその他の検針機の一覧表は、
下記のアドレスに掲載しています。

http://www.andomishin.com/shopbrand/0000000199/

商品コード : 2-17
希望小売価格 : 31,290
価格 : 28,000円(税込30,240円)
ポイント : 1,400
数量