HOME商品カテゴリ一覧表・商品検索 |商品一覧(職業用ミシン・工業用ミシン用部品)お支払方法・送料についてお問い合わせ


工業用ミシン用ライトの商品詳細・取付方法

*ロックミシン・特殊ミシンは、頭部に取り付け部分(ネジ穴)がないため、ライトの形状が違います。詳しい 詳細・販売価格は、こちらへ!

電球式ミシン用ライト
商品番号 4−13
商品名 ミシン用ライト(オクノ製)  
販売中止

*ライト本体を固定するネジ(1ヶ)と線を接続するソケット(2ヶ)は
  商品に同封されています。


製造会社 奥野電器産業(株)/日本製

お知らせ
このタイプの「ミシン用ライト」は、製造中止になりました。
下記のアドレスのLEDタイプのミシン用ライトをお勧めします。ライト球(電球)は、今でも入手することが出来ます。
http://www.andomishin.com/outlet8.htm


工業用本縫いミシン用電球式ライトです。ミシンの頭部に直接取り付けるタイプです。電源はモーターから取りますので邪魔にならず、しかも明るい!電源は、6−8V仕様になります。
(工業用本縫いミシンしか使用できません)

購入前に確認していただく事・・・。
このライトは、モータまたはコントロールBOXから電源を取りますが、モータ・コンロールBOXから2本の線(6−8V)がついていないミシンには使用できませんのでご注意ください。
*最近販売されている糸切りミシンは、コントロールBOXに配線(6−8V)が付いていませんので、取り付けることが出来ません。蛍光灯式ライト(100V)でしたら、取り付けることが出来ます。

ミシン頭部の後側にライト本体を固定するネジ穴が付いていないと
ライトを取り付けることが出来ません。

電球式ミシンライトの取り付け方

1.ミシンライト本体を、ミシン頭部の後にあるネジ穴に付属の
  ネジで固定します。






2.ライトのコードを、テーブルにあいている穴から、
  テーブル下側に
もっていきます。
*テーブルの種類によっては、穴があいていない場合があります。
 あいていない場合は、テーブルの後側から通してください。

3.ライトのコードが、ミシンベルトにあたらないように
  写真のようにモータに巻きつけます。

*ベルトとライトの線があたっていると、線が切れる場合があります

4.モータから出ている線を、ニッパーなどで写真のように
  先端部分を
1センチほどビニールをめくりライトの線と
  写真のようにつなぎます。

モータの種類によっては、モータから出ている線の位置違う場合があります。

5.線がショートしないように、付属の黄色いキャップで
  線にキャップをします。

6.以上で、完成です。ライトの、ON OFFはライト本体のネズミ色の
  丸いスイッチで行います。
  
  万一、ライト球が切れた場合は、ライト球のみの販売も行っています。
  詳しい、ライト球の詳細・販売価格は下記のアドレスに掲載していますので
  ご確認ください。
  http://www.andomishin.com/catalogue16.htm


  

蛍光灯式ミシン用ライト
商品番号 4−14
商品名 ミシン用ライト(蛍光灯式・オクノ製)
  販売中止


*ライト本体を固定するネジ(1ヶ)と安定器(ネジ4ヶ付)は
 商品に同封されています


製造会社 奥野電器産業(株)/日本製
蛍光灯式のライトのため、目も疲れ難く、また球も長持ちします。ミシンの頭部に取り付けるため邪魔にもなりません。
電源は、100Vになります。コンセント(100V)に差し込む方法になります。
(工業用本縫いミシンしか使用できません)

購入前に確認していただく事・・・。
ミシン頭部の後側にライト本体を固定するネジ穴が付いていないと
ライトを取り付けることが出来ません。

蛍光灯式ミシンライトの取り付け方
1.ミシンライト本体を、ミシン頭部の後にあるネジ穴に
  付属のネジで固定します。
2.ライトのコードを、テーブルにあいている穴から、
  テーブル下側に
もっていきます。
*テーブルの種類によっては、穴があいていない場合があります。
 あいていない場合は、テーブルの後側から通してください。

3.ミシンテーブルの下側に、安定ボックスを同封のネジで取り付けます。
 ライト本体の線を安定器に差し込みます。
 (ライトの電源コードなどが、ミシンのベルトにあたっていると、
  線がショートする場合がありますので、気おつけてください。)


4.安定器ボックスの周波数切替スイッチを、
 必ずお使いになる地域
の電波周波数(50Hzまたは60Hz)に
 セットしてからご使用ください。

5.安定器の電源コードをコンセントに差し込めば、完成です。
 ライトのON・OFFはライト本体のスイッチで行います。


 万一、ライト球が切れた場合は、ライト球のみの販売も行っています。
  詳しい、ライト球の詳細・販売価格は下記のアドレスに掲載していますので
  ご確認ください。
  http://www.andomishin.com/catalogue16.htm


前のページに戻る

HOME商品カテゴリ一覧表・商品検索 |商品一覧(職業用ミシン・工業用ミシン用部品)お支払方法・送料についてお問い合わせ