HOMEミシン・テキスタイル用品サポートセンター知って得する情報お問い合わせ


家庭用ミシンの値段の違い

家庭用ミシンっといっても、一万円台から30万円台まで幅広くありますので、買う時に誰でも迷ってしまうと思います・・・?
ちなみに、どの価格のミシンでも直線縫いも出来ますし、ジグザグやボタン穴かがりも出来ます。
このページでは、家庭用ミシンの違いについて書いてみました。


ミシンの外観
一台のミシンを見るだけでは違いは分かりませんが、低価格ミシンと高価格ミシンを比べるとミシンの本体のプラスチックの厚みが全く違います。もちろん、高価格のミシンの方が、プラスチックの厚みがあります。低価格だからといって、プラスチックが簡単に壊れるなどという事はありません。

ミシンの内部構造
高価格のミシンは、各模様の切替をコンピュータによって切替をしていますが、低価格のミシンはミシン内部のプラスチック製のカムという歯車で行っています。

ミシンの重さ
高価格のミシンは、ミシン外観のプラスチックでも厚みのあるものを使っていますし、内部の部品も金属(アルミダイカストなど)もたくさん使っているのでミシンの重さもあります。低価格のミシンは、プラスチックの部品が多くなるため、重さは軽くなります。

モータの力
高価格ミシンのほうが、モータも力もあります。ミシンのモータの力は、モータのワット数で分かるようになっていますが、低価格のミシンは60Wくらいですが、高価格のミシンは80Wくらいになります。ちなみの、工業用ミシンは家庭用ミシンの3倍近くの250Wもあります。
*テレビなどで、厚い生地も縫えるといっていますが、ミシンを使っている人なら分かると思いますが実際は、高価格のミシンでも難しいと思います。テレビなどで試している同じ厚みの生地ならミシンの調整のしかたで縫えるようになりますが、実際に製品を作ったり、直したりする時は厚い所や薄い所などがありますので、厚い部分は手で生地を引っ張ってもらう必要があります。引っ張り方が、弱かったり、逆に強すぎたりするとミシン針が折れる原因になります。

ミシンの音
ミシンを使っている時の音は、高価格のミシンのほうがモータの種類も違いますし、ミシン外観のプラスチックも厚みがありますので、音は静かです。

ミシンのカバー
ミシンを使わない時に、ミシンにかけるカバーも低価格のミシンはソフトカバー(ビニール製)ですけど、高価格のミシンはハードカバー(プラスチック製)になります。

直線縫いの種類
直線縫いをする時の、縫い目ですが低価格のミシンは”細かい・普通・あらい”の3種類しか出来ませんが、高価格のミシンは自由にあらさが変えれます。

ボタン穴かがりの縫い方
高価格のミシンは、ボタンの大きさを最初にセットしておくだけでボタンにあったボタン穴かがりが完成しますが、低価格のミシンは、縫い目模様選択のダイヤルを何回も選択しながらボタン穴かがりをする必要があります。

ミシンのスピード調整
高価格のミシンは、自由にスピードが調整できる無段変速になっているのに対し、低価格のミシンは”ゆっくり・はやい”の2段階になっています。

模様選択の違い
どのミシンでも、同じような模様は出来ますが、模様の設定の仕方が高価格のミシンはボタンをワンタッチで押すタイプが多いですが、低価格のミシンはミシン横のダイヤルをまわす構造になっています。

フットペダル
高価格のミシンは手元スタート・ストップが多いですが、フットコントローラ(別売)をつけてもらうと、両手が使えるようになるフットペダルでも縫うことが出来ます。低価格のミシンは、手元スタート・ストップのみやフットコントローラのみというミシンが多いです。


このように、家庭用ミシンの値段の違いは他にもいろいろありますが、分からない事などありましたらお気軽にお問い合わせください。

上記に書いてある低価格ミシンとは販売価格が2・3万円台くらいのミシン  高価格のミシンは販売価格が5万円くらいのミシンのことです。販売価格が、8万円以上になってくると自動に糸を切る”糸切り装置”や自動に糸調子を合わせる”自動糸調子”や刺しゅう機能が付いてきます。

当社のお勧めミシン
ミシンを買う時に、どのミシンがいいのか?近所のミシン屋さんや友達と相談するといろいろな答えが返ってくると思いますが、当社では下記のようにお勧めします。一度、参考にして見て下さい。

1年に数回しか使わない 又は ちょっとした直し程度に使用する・・・・2・3万円くらいのミシン
毎月必ず使う・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5万円くらいのミシン
毎日のように使う・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5万円くらいのミシン又は職業用ミシン


自動糸切り付ミシンや自動糸調子付ミシン・刺しゅう機付ミシンについては、お客様の予算や使用目的によって選ぶといいと思います。

下記をクリックすると、使用目的別のミシンの検索が出来ます。一度、検索して見て下さい。きっとお客様にピッタリのミシンが見つかると思います。

使用目的別ミシンの検索




HOMEミシン・テキスタイル用品サポートセンター知って得する情報お問い合わせ